FC2ブログ
へっどらいん

コ手落ちジ(こみすじ)

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。北海道より九州にわたる各地に並にみられる。昼間の時間本産手落ちジチョウの仲間では当然並に産する類で、昼間の時間本における分布の南限は屋久島(やくしま)。世間国では朝鮮半島、中国よりヨーロッパの南東部にかけて分布する。はねの開張は40~55ミリメートル程度。はねの表面は黒色、裏面はチョコレート色で表裏3本の白帯がある。前翅中室の白帯は1本の条により二つに分断される。寒冷地では年1回の発生、九州あたりの暖地では年3回の発生(4~5月、6~7月、8~9月)が並。幼虫の食草は各類のマメ科植物、ときにクロツバラ(クロウメモドキ科)、ケヤキ、ハルニレ、エノキ(以上ニレ科)、アオギリ(アオギリ科)、ムクゲ(アオイ科)などに幼虫がつくことがある。越冬態は幼虫である。近縁類のリュウキュウ手落ちジ(別名リュウキュウコ手落ちジ)はコ手落ちジによく似ているが、裏面の地色は橙褐色(とうかっしょく)を帯びるので区別できる。奄美(あまみ)諸島およびそれ以南の南西諸島に分布する。





コ手落ちジ


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵

Author:昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR