FC2ブログ
へっどらいん

ゴイシツバメシジミ(ごいしつばめしじみ)

昆虫綱鱗翅(りんし)目シジミチョウ科に属するチョウ。昼間の時間本では九州(熊本、宮崎の両県)と紀伊半島(奈良県)に産地が知られているのみ。近年になって昼間の時間本に生息することが判明したもので、1975年(昭和50)には国の自然思い出物に指定され、その採取は禁止されている。世間国では台湾、中国東部、アッサムに分布する。はねの開張は19~24ミリメートル程度。はねの表面は黒褐色、裏面の地色は灰白色ないし灰色で碁石状の黒色斑点(はんてん)がある。本類の生息地は照葉樹林の原生林で、老木の樹幹や枝に着生植物がびっしりとつき、そのなかにシシンラン(イワタバコ科)が生えるところである。年1回の発生(7月)。部分的な第2化が8月にみられることもある。卵はシシンランのつぼみに産み付けられ、幼虫はつぼみに食い入って坊主房を食べるが、発育すれば花全体を食べる。越冬態は老熟幼虫である。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵

Author:昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR