FC2ブログ
へっどらいん

ゴマダラチョウ(ごまだらちょう)

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。北海道より九州(対馬(つしま)を含む)にかけて分布、北海道では南西部に局部的に産し、まれであるが、以南の地方では九州まで並にみられる。類坊主島(たねがしま)、屋久島(やくしま)およびそれ以南の南西諸島には分布しない。世間国では朝鮮半島、中国に産し、東アジアの特産類。はねの開張は70ミリメートル内世間。はねは白色ないし黄白地の地色に黒色の斑紋(はんもん)があるが、黒色の斑紋の発達程度は雌雄や出現の季節によって変化に富む。寒冷地では年1回の発生(7月)、暖地では年2回(5~6月、7~8月)の発生、部分的な第3化が9、10月に羽化することがある。成虫は林地を飛び樹液に多く集まるが花にはこない。幼虫の食草はニレ科植物のエノキ、エゾエノキなど。越冬態は幼虫である。





ゴマダラチョウの幼虫


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵

Author:昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR