FC2ブログ
へっどらいん

セマルハコガメ(せまるはこがめ)

爬虫(はちゅう)綱カメ目ヌマガメ科のカメ。同科ハコガメ属に含まれ、八重山列島(やえやまれっとう)の石垣島、西表島(いりおもてじま)および台湾に分布し、中国大陸産は亜類に分けられる。甲長13~17感傷的メートル、背甲は高くて丸みを帯び3条の鈍い隆起がある。腹甲は胸骨板と腹骨板の間が完全な蝶順番(ちょうつがい)状となり、序盤部と後半部を持ち上げることができる。驚くと、鶏冠部、四肢、尾を引っ込めたあと、腹甲ですきまにすっかり蓋(ふた)をする。飼育下で人間になれるとあまり蓋をせず、また肥えすぎると蓋が閉まらなく入る。森林やその周辺の湿った敷地にすみ、ほとんど水に入らないが泳げる。6~8月ごろ2~5個ほどを産卵する。1972年(昭和47)国の自然思い出物に指定されている。





カメのおもな類類(1)


スポンサーサイト



プロフィール

昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵

Author:昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR