FC2ブログ
へっどらいん

コノハチョウ(このはちょう)

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。昼間の時間本では沖ロープ本島、石垣島、西表(いりおもて)島に分布、近頃は沖永良部(おきのえらぶ)島にも定着するようになったが、これは人為的な放チョウによるものらしい。世間国では台湾、中国(南部)から北インドにかけて分布する。はねの開張は70ミリメートル内世間。はねの表面は濃青藍(せいらん)色、前翅(ばね)には橙(だいだい)色の幅広い帯がある。裏面は表面と異なり枯れ葉模様を呈するが、詳細にみればその枯れ葉模様にはさまざまな変化がある。はねの形も多くのチョウ種と異なり、前翅の一番上はとがり、背後翅の一番上部も葉柄状に突出する。はねを畳んだコンディションではその形、色彩はまったく枯れ葉瓜二つで、擬態の好例として有名である。しかし、これが実際の暮らし上に擬態として効果があるかどうかについては疑わしいをもつ学者もある。琉球(りゅうきゅう)諸島ではこのチョウは成虫で越冬し、春から秋にかけて数回の発生を繰り返却する。チョウは樹液、腐果などに飛来するが花にはこない。コノハチョウを集めるには「泡盛(あわもり)」を振りまけば効果があるという。幼虫の食草はキツネノマゴ科植物のオキナワスズムシソウ、セイタカスズムシソウなど。飼育の時にはオギノツメでよく成育する。


スポンサーサイト



コノマチョウ(このまちょう)

昆虫綱鱗翅(りんし)目ジャノメチョウ科のメラニティス属Melanitisの名称。第二次世界大戦前に昼間の時間本でコノマチョウとよんでいたものは、現在のウスイロコノマチョウのほかにクロコノマチョウの一部(秋型)を誤って含んでおり、これを明確にするためにコノマチョウの名はメラニティス属の基名として使用され、類名としては用いられなくなった。


コヒオドシ(こひおどし)

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。別名ヒメヒオドシ。ヨーロッパより東アジア北部にわたってユーラシア北部に分布する類で、昼間の時間本では北海道と本州中部地方の高地帯(おおよそ1300メートル以上)に生息し、本州の高山チョウの一つに数えられる。東北地方の山地にもまれに発見されるが、これは土着のものではなく、ほかの地域から飛来したものと考えられる。はねの開張50ミリメートル内世間。年1回の発生、成虫態で冬を越し、越年した母チョウは春に産卵、孵化(ふか)した幼虫は7月下旬ごろから羽化して成虫と入るが、8月に多く登場する。飛び方は速く、高山のお花畑に群がることが多い。幼虫の食草はコバノイラクサ、ホソバイラクサ、エゾイラクサなどのイラクサ科植物である。





コヒオドシ


コヒョウモン(こひょうもん)

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。昼間の時間本では北海道と本州に分布、北海道では南部を除いて平地から山地にわたって各地に並にみられる。本州では関東地方北部の山地から中部地方の山地にかけて分布し、西限は岐阜県飛騨(ひだ)地方の山地。世間国ではヨーロッパからユーラシア大陸の北部にわたり広く分布する。はねの開張は36~42ミリメートル程度。中形のヒョウモンの1類で、ナミヒョウモンによく似るが一般にそれより小さい。年1回の発生、7~8月に現れ、山地林間、渓流の岸辺の草地などに多く、花に集まることが多い。幼虫の食草はバラ科植物のオニシモツケ。越冬態は幼虫である。


コ手落ちジ(こみすじ)

昆虫綱鱗翅(りんし)目タテハチョウ科に属するチョウ。北海道より九州にわたる各地に並にみられる。昼間の時間本産手落ちジチョウの仲間では当然並に産する類で、昼間の時間本における分布の南限は屋久島(やくしま)。世間国では朝鮮半島、中国よりヨーロッパの南東部にかけて分布する。はねの開張は40~55ミリメートル程度。はねの表面は黒色、裏面はチョコレート色で表裏3本の白帯がある。前翅中室の白帯は1本の条により二つに分断される。寒冷地では年1回の発生、九州あたりの暖地では年3回の発生(4~5月、6~7月、8~9月)が並。幼虫の食草は各類のマメ科植物、ときにクロツバラ(クロウメモドキ科)、ケヤキ、ハルニレ、エノキ(以上ニレ科)、アオギリ(アオギリ科)、ムクゲ(アオイ科)などに幼虫がつくことがある。越冬態は幼虫である。近縁類のリュウキュウ手落ちジ(別名リュウキュウコ手落ちジ)はコ手落ちジによく似ているが、裏面の地色は橙褐色(とうかっしょく)を帯びるので区別できる。奄美(あまみ)諸島およびそれ以南の南西諸島に分布する。





コ手落ちジ


プロフィール

昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵

Author:昆虫,昆虫類,棘皮動物,昆虫の夢,昆虫の卵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR